トップページ | 2005年8月 »

2005年7月31日 (日)

Caracole Ambree

caracole

家で飲むベルギービールは久しぶり。このところ、地ビール(ベアレンhttp://www.baerenbier.com/)やリバティーなんかの下面発酵飲んでましたので。

こちらはオレンジピールを使った、少し甘めでコクのあるビール。かなり泡立ちがあり、開栓してから噴出してきましたが、注ぐとキメ細やかな泡でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月30日 (土)

今日のビール

というわけで、週末快酒はギネスビール。

地元の夏祭り(花火大会)に数年ぶりに出動。運転手だったため、ビールは飲めねぇかな、と思いつつ、早めの会場近くまで行き、早目の夕食でビールを。帰りまでには分解してくれるであろう。ベルギービールとはいかないが、最近はCFも見るようになったギネスは比較的取り扱う飲食店も増えた。周囲には苦手と言う人間も多いが、私は大ファンである。ハーフ・パイントではあったが、今日は丁度良かろう。マリアージュは豚ばら肉の赤ワイン煮。

しかし、夏休みのバイトか?オーダー取りに来たネェちゃん、「ギネス」ってオーダーしたら、顔に「??」って出ていたんで、「ギネスビール」と言い直したら、何とか。

で、風呂上りにはしっかりビール(ヱビス超長期熟成)を頂いて週末快ビール…明日もだよん。何にしようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年7月29日 (金)

当然ビール

ベルギーでも、「とりあえず、ビール!」って感じなのだという。でも、日本のそれとはやっぱりちょと違うんじゃないかと思う。「当然、ビール!」ってー方が近いんじゃないかな?と。下面発酵が出てくるかもしれないけどさ。

輸入ビールや地ビールは単価が高いので、週末のお楽しみ。その為にウィークデーは禁ビールです。明日は待望の週末。何飲もうかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月28日 (木)

ビール聖地の旅

スカパーの「旅」チャンネルで、「ビールの聖地街道」と題して、チェコ・ドイツ・ベルギー・オランダのビールの旅がオンエアされていた。CATVで流れていたのだが、残念ながら本局の再放送の時間はCATV(地元局のチャンネル)では一部しか対象となっておらず、全三回の1回分しか見られそうに無い。ベルギー逃した。残念!

http://www.tabi-ch.net/overseas/special_euro/index.html

オランダと北ドイツの回は見られたが、やっぱりベルギーも見たかったな。ピルスナー発祥の地、チェコも。

しばらくしたら、また流すかもしれない。ちょっと注意しとこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月27日 (水)

Beer&Pub

こんな雑誌が出ています。創刊2号で、年3回発酵いや発行との事。

http://www.otonagumi.com/magazine/book6.html

ビール三昧、ビール好きにはたまらんす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月26日 (火)

季節外れの

続いたので、ついでに。

12240062 12240063

他にもデザインあったみたいでしたが、入手したのはこれだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月25日 (月)

デリリウム・コースター

07240005 で、これがコースター。

クリスマスにはサンタ帽被るぞぅ。そちらの画ぞぅも又の機会にアップするぞぅ。

このビール、味の方も、結構好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月24日 (日)

デリリウム・グッズ

ベルギーのビール・ショップで色々とお買い物をしてきましたが、ピンクの象で有名な、ヒューグ醸造所のデリリウムのグッズが多かった。で、買ってきちゃいました。

07240001 タオル。

07240022 帽子。

Tシャツもありましたが、サイズが…。商魂逞しいなぁ(笑)。買う奴も何だが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月23日 (土)

ギネス

昨日は同僚と飲み会。二次会の店に偶然ベルビも。ヒューガルデン3種の他にオルヴァルとセゾン・レガル。結局「禁断の果実」にしたんだけど、これは取り敢えず専用グラスで来た。別の人が頼んだ、ヒューガルデン・ホワイトもタンブラーで問題なし。しかし、ギネスはパーフェクト・ギネスではなかった…。瓶ギネスだったのだが、グラスが別に出てきて、それが小さな普通のグラス。当然、全量は入りきらない。頼んだ人も、ガッカリしてました。ベルビに目が行って「禁断の果実」頼んじゃったものの、ギネスでも良かったな、と思っていただけに逆に良かったな、なんて(苦笑)。結局、ベルビのグラスへの配慮には間違いはなかったんだけど、ギネスは単なるビール扱いだったのね、ここでは。残念!

今晩はベルビではなく、アメリカの「アンカー・スチーム」。これはラガータイプのビールでありながら、常温発酵という製法で、エール感もかすかに感じられるというお気に入りビール。ハッキリした味だが、これからの季節、良いかも。ただ、こちらもあまり冷やしすぎない方が良さが現れると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月22日 (金)

ビールチョコ

P1000820

先日書いたGouden CarolusのHet Anker醸造所では、ビールチョコも(おそらく提携で)出しています。醸造所のWEB PAGE http://www.hetanker.be/default.html では8種類のタイプの紹介が書かれています。まだビールと一緒に食べていませんが、先日ビールは入手してきたので…ふふふ。

P1000815

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月21日 (木)

地ビール

なんて昨日は語ってみたものの、少し前まではそんなこと考えたこともなかったわけで。

以前は飲食は好きでも味へのこだわりは人並み以下で好き嫌い無し。しかし近頃贅沢になってきたような気がする。これも、ベルギービールによってもたらされた、スロードリンク、スローフードの功罪。家計的にはあまりよろしくないな(笑)。

よって、地元周辺にもいくつかの地ビールが存在しているんだけど、単なる興味本位で色々飲んでみたりしたものの、さほど気にもかけていなかったと言える。ちょっとここらで味わい直してみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月20日 (水)

10年もの

ビールにうんちくのある人には、つまらない話です。

ちょっと最近ベルギービールの露出が増えてきたような気がする。ミニミニブーム?かすかな記憶では数年前にも似たような事があった気もするが、盛り上がるのは喜ばしいことである。それだけ流通すれば、手に入りやすくなるから(反面、限定モノが手に入りにくくなるかもしれないので痛し痒しか)。

ただし誤解も多く生まれる。消費期限が長い事がイコール、味が変わらないという誤解を生んでいるようで、たまにそういった記事を目にする。実はワインと同じで味の変化を楽しんでいる人も多いのに。また、日本では規定の材料以外が少しでも混ざっていれば、麦芽率がいくら高くても「発泡酒」と表記される。これで、「発泡酒のくせに高いじゃないか」、と言われてしまう。残念!

まぁ、こうした誤解を乗り越えてこそ根付くものだと思うが、「トリアエズビール」が大人気な日本ではどうなのだろう?(確かに居酒屋じゃ選べるほどの銘柄置いてないけど) とミニブーム程度で終わりそうな気もするが、いかに?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月18日 (月)

始めます

これから趣味のビールのことなど何やらで始めてみます。

以前余所で公開した内容も賑やかしに載せていきます。

先ずは今年憧れのビールを求めて渡ったベルギーでのエピソードなぞを。

6月某日、ベルギー・ビールの中でも大のお気に入りGouden Carolusを製造するHet Anker醸造所へ。ここにはホテルもあり、お高めではあるがここへ宿泊。ブリュワリー・レストランで夕食してビール飲んで…。
見学ツアーの前にここでしか飲めないという当醸造所唯一のピルス・タイプのビールを。見学の後は試飲。クラシックは日本にも入ってきているがやはり現地で飲むと格別。お次はレストランでディナーで続き。まずやはり日本でも飲めるトリペルを選ぶ。本当はキュベを飲みたかったがデカ・ボトルのみだったので自重。

margriet 相方はここでしか飲めないMargrietを。これがまた信じられないくらい旨かった。度数は高いのだが、やはりその名のとおり女性的優しさの感じられる上品な味。

food
食事はメッへレン名物の鳥料理「ククック」。これも美味でした。

メッへレンの街もとても気に入りました。いつかまた行ってみたいな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年8月 »