« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月28日 (日)

琥珀の時間

今週は週末限定飲ビール状態が復活。

友人とビールが目的ではない外食。某居酒屋に入るが、やっぱりビールの品揃えが気になる。ここは、アサヒ中心のようだ。とりあえずダーク(黒生)を飲み、続いてお初の「琥珀の時間」を飲んでみる。色は赤っぽく、ダークほどロースト香は強くないが微かに感じられ、甘みも。スーパードライはたくさん飲めない(飽きる)が、こっちは何杯でも飲めそう、って話が盛り上がっているうちに3杯ほど。調べたところ、アサヒビールが店舗用として供給している樽生だそうで。やっぱり、ロースト麦使用した濃色タイプでした。結構気に入ったぞ。http://www.asahibeer.co.jp/product/kohaku/

先日のエーデルピルスと言い、プレミアムモルツと言い、コレと言い、日本の下面発酵ビールも探せばまだまだ楽しめそうです。

そんな中、友人から奥入瀬の地ビールが送られてきた。http://www.oirase.or.jp/beer/beer.htm

初恋エールと日本酒酵母使用といふその名も「激情」。次週のお楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月21日 (日)

ビア・ステーション恵比寿

高校時代の親友と久しぶりの再会を恵比寿で。昼っからビアステーションに入り、ビール三昧。相手はザルだが、自分のペースで飲む。

当然ドリンクメニューにざっと目を通し、順番を睨む。但し、ギネスのドラフト(樽生)から入るのは決まっていたようだ。と言うのも、ギネスを初めて飲んだのが、彼とだった。それ以来、「ギネスを飲もう」が合言葉みたいになり、それが久しぶりに実現。最近は飲める店も増えたけど、やっぱりどこにでも置いてあるビールじゃないからね。

と言うわけで、ギネス→ニューキャッスル・ブラウン・エール(英)→ヘニンガー・プレミアム(独)→エーデル・ピルス(日)と、結局滅茶苦茶な順番になったが飲み干した。後ろ二つは初めて飲んだんだけど、特にエーデル・ピルスのホップの香りに惚れ惚れ。昔は市販されていた銘柄だそうだが、現在はこうした樽生しか飲めないそうで、家で飲めないのが残念!いやしかし、現役でいることは嬉しい。こんなにウマいものが淘汰されては逝けない。あ、結局ここではエビスは飲まず。(後に別の店でエビス黒を)

2番目のブラウン・エールもフィニッシュに微かに甘い感じが尾を引き、ウマい。これはラベルも中々気に入っている。

ちょいと休みの間は飲み食いが過ぎた。明日から節制しないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月14日 (日)

ベアード・ビール

昨晩は友人と沼津のクラフトビールを飲みに。

ベアードさんが作るビールは、東京や大阪などのビアパブやバーでも仕入れていたり、遠くから沼津に飲みに来たりと、知る人ぞ知る逸品。今回初めてそのビールを飲みに行ってきました。

タップルーム http://www.bairdbeer.com/j/html/the-taproom.html

ここでは、定番6種類に加え、季節限定のビールなども造っていますが、この日は定番のもののみでした。やはり、全種飲みたいという欲望に駆られ、パイントでは無くグラスサイズで順番に味わう。ライジングサン・ペールエール、レッドローズ・アンバーエール、帝国IPA、アングリーボーイ・ブラウンエール、黒船ポーター、島国スタウトの全6種類を順に制覇。前半、ホップの香り素晴らしく、フィニッシュは意外とドライ。特に帝国IPAが気に入り、7杯目に再オーダー(笑)。後半はアルコール麻痺により香味評価はちとここでは無し。家での再飲で、と言うことで。 http://www.bairdbeer.com/j/html/beer.html

そういうわけで、お持ち帰り。残念ながらレッドローズが品切れで5種のみとなってしまったが(人気があるらしい)、その分マイ・ベストの帝国を追加したセットで購入。

こうしてベルギービールに止まらず、日本のクラフトビールにも熱が入ってきてしまった!良くも悪くもネタは尽きないであろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 2日 (火)

ビアセラー

結構ベルギービールを買い込んである。冬場は冷蔵庫に入れなくても丁度良い塩梅だったんだけど、流石に夏場は考えないと。冷やしすぎると酵母が働かなくなっちゃうから、瓶内熟成モノは入れっぱなしというわけにはいかない。やっぱり欲しいなぁ、ビール用冷蔵庫(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »