« アメリカンドリーム・ストロング・ペールエール | トップページ | ベアード・ブラウンエール・フロート »

2006年9月30日 (土)

パブリックハウス・ビター&やばいやばいストロング・スコッチ・エール

今日は季節限定新作を飲みにベアードさんちへ。しかし、毎回カメラを持っていくのを忘れてしまう。したがって今回も現場写真は無し。

先ずは「パブリックハウスビター2006」を。英国のパブの伝統的なビールで、勿論温めの温度でサーブされてきた。度数も低く軽めの飲み口ながら、ビターの名の通りすーっと、(爽やかな)苦味が後を引く。

逆に「やばいやばいストロングスコッチエール2006」は一口目からインパクトが強い。私はそんなにアルコールに強いわけではないので、ある意味ストレートにアルコールを感じてしまうんでしょうね。同時にモルトの甘さが現れ、そして何が入っているんだろうと考えてしまうような複雑なフレーバーが次々と現れるリッチなビール。説明では「2杯目ではじわーっと汗ばむほど・・・」と書かれていますが、私は1杯目から汗ばんでしまいました。秋の夜長にじっくりと味わいたいビールですね。

ベアードさんちお店で飲んだ記事は何度か書いていますが、お食事のことはあまり書いていませんでしたね。今日はお昼に行って食事もしてきました。

  • プレッツェル&殻付き落花生
  • ナチョス
  • フィッシュ&チップス
  • お好み焼き

定番メニューのナチョスやフィッシュ&チップスは気に入っていて、オーダー率が高いです。後者は沼津と言うことでフィッシュが「鰺(アジ)」です。前回はおすすめメニューでアジフライのサンドイッチがあり、これがまた本当に美味しくて、今日もあればオーダーしたかったです。定番にして欲しいなぁ。

さて、今日はスイーツ(?)も頂いてきました。ビア・フロートです。その名の通りビールにバニラアイスを浮かべたものです。ポーターはチョコレート風味に、ブラウンではキャラメル風味にって事だったのでポーターをチョイス。うん、確かにチョコレートリキュールのような感じも。結構アルコールの強さを感じる大人のスイーツですな。これもまた良し。

暑い夏に渇いた喉を潤してくれる爽快なビールも美味しいですが、涼しくなってきたこれからもまた、じっくり味わうビールが美味しいシーズンでもあります。お楽しみはこれからだ!

|

« アメリカンドリーム・ストロング・ペールエール | トップページ | ベアード・ブラウンエール・フロート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123645/12103223

この記事へのトラックバック一覧です: パブリックハウス・ビター&やばいやばいストロング・スコッチ・エール:

« アメリカンドリーム・ストロング・ペールエール | トップページ | ベアード・ブラウンエール・フロート »