« という訳で | トップページ | 今日は日本平・・・じゃなくて箱根へ »

2007年2月24日 (土)

みなみの桜

Shishinabe Sakura1

今日はER-6nで相方とタンデムツーリング。

気温はやや低くも「晴れ」と言う天気予報を信じ、河津桜でも見に行こうかと昨晩計画。が、河津町の桜祭りは年々激混みと言うことで、まだ知名度では劣るものの、同じ河津桜を見られる南伊豆の下賀茂の青野川沿いの桜並木を見物に。こちらもイベント開催中でした。

いやしかし、天気予報は見事に外れ、青空は殆ど拝めず(小雨は降るし)。冬なので行程ではそれなりの景色なものの、やっぱり晴天の時とくらべるとねぇ。太陽が覗けばそれなりに体感温度も上がってきたと思うんだけど、こんな調子なので寒い寒い。アンダーパンツ履いて行かなかったら遭難するところだった。写真はそんな冷えた身体を温める「しし鍋」。イベント会場の露店にて。そしてみなみの河津桜。文字通りの桜色で、写真には無いけど、菜の花とのコントラストも綺麗でした。

今回の行程は修善寺から達磨山経由して西伊豆スカイラインへ。ここは交通量も少なく(殆んど貸切(^_^;))気持ち良かった。「予報」通り晴れてりゃ申し分なかったんだけど(-_-;)。仁科峠へ南下して59号から松崎へ抜け、136号でアプローチ。峠はどこも「凍結注意」の案内で脅かしてくれる。仁科峠から松崎に抜ける59号は中々タイトで面白くもあったが、さ、寒かった(^_^;)。

河津を避けたおかげで渋滞と言う渋滞は無く・・・実際は自宅近くが一番渋滞(苦笑)・・・比較的ストレスなく走れました。今日は遅走の車も殆んどパスさせてくれて(煽ってないよっ)、そういった意味でも気分良く。

帰りの西伊豆北上中にER-6nの銀とすれ違ったような気がしたが・・・確かかどうかはわからない。いまだにハッキリとした遭遇は無い。

|

« という訳で | トップページ | 今日は日本平・・・じゃなくて箱根へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123645/14034186

この記事へのトラックバック一覧です: みなみの桜:

« という訳で | トップページ | 今日は日本平・・・じゃなくて箱根へ »